Menu

服用方法を覚えて確かな効果を得よう

レビトラの服用方法
【レビトラ服用方法】
・服用は1日に1回まで、服用間隔は24時間以上空けてからです。
水またはぬるま湯で飲みましょう。
・性行為の30分~1時間前に服用すること。
即効性がほしい時は、空腹時に服用すると20分ほどで効きはじめます。
・作用は10mgで4~5時間ほど、20mgで8~10時間効果が続きます。

レビトラは食事の影響はありますが、700kcalまでなら食べてもOK。
食前に服用して30分経過すれば、好きな食事を楽しんでいただいても構いません。
作用のピークは1時間後にくるので、ハードな勃起でセックスにおよびたい時は食後2~3時間あけての服用をオススメします。
食事は胃の壁に油膜を張ってしまうので、腸で吸収される成分が万全に発揮できない可能性があります。
効果の発現時間や最悪まったく勃起しないと効き目を感じられない場合があるので注意してください。

レビトラの有効成分はバルデナフィルです。
水にやや溶けやすい性質を持っていて、バイアグラやシアリスにはない独自の特徴。
そのため即効性が高く、素早く血流を流せるのでギンギンな勃起もサポートできます。
作用が最大10時間も続くので、硬さが足りず1回のセックスで終わってしまう男性でも2回戦・3回戦と臨めるチャンスがあります。

デートの際はお酒を飲むこともあると思いますが、レビトラを服用する時は控えてください。
酔いが回りやすくなり、セックスに影響がでてしまう可能性があります。
また、めまいやほてりの副作用が強くでてしまうので、アルコール好きの方は我慢しましょう。
リラックスする意味で飲みたいという方は、少量で抑えて飲まれるのであれば構いません。
自分のお酒の強さを理解したうえで、飲酒してください。